スマホの時短術4選

スマホの時短家事4選

こんにちは、はとぴ(@ieraku_hatopi)です。

もうすこし自分の時間があったら

今回は、こんなお悩みを解決します。


日常のなかには、実はムダがたくさんひそんでいます。

そこで今回は、今すぐにできるスマホの時短術を4つ厳選しました。

これを読めば、すこしの自分の時間を生みだすことができますよ。ではさっそく、いってみましょう。

目次

すぐできるスマホの時短術4選

喜ぶ夫婦

今日からでも実践できる、スマホに関する時短術を4つ厳選しました。

スマホアプリを整理する

実はまいにち3時間以上も使っているスマホ。

整理されていない状態で使い続けると、かなり時間のムダになります。

スマホアプリを整理する

スマホショートカットを利用

スマホには、使いこなせていない便利機能がたくさん隠れています。

子育て中はカメラをよく起動しますが、カメラ起動のショートカットがあるのをご存知でしたか?

その他にも、スマホによって超便利なショートカットが搭載されていることがあるので、ぜひ一度、自分のスマホについて調べてみてくださいね。

スマホのショートカットを使う

Time Treeで家族のスケジュールを共有

家族間のスケジュール共有って大事ですよね。

でも意外と、共有できて使いやすいアプリは数少ないように思えます。

わが家で、共有機能と使いやすさを併せ持ったTime Treeを活用しています。

Time Tree(タイムツリー)でスケジュール共有

スマホの指紋認証や顔認証を活用

一日50回もスマホを開くなら、よりスムーズに開きたいですよね。

パターンよりも暗証番号入力よりも、指紋認証や顔認証をつかったほうが時短になります。

スマホの指紋認証や顔認証をつかう

全部合わせて、年間24時間の時短に

目を輝かせる夫婦

ここまで、スマホについて、今すぐできる4つ時短術をお伝えしてきました。

項目省ける
時間
スマホアプリを整理304分
ショートカットをつかう152分
Time Treeで予定共有104分
指紋認証や顔認証をつかう912分
合計1,472=24時間


これらを活用するだけで、年間24時間の余裕を生みだすことができるんです。しかもスマホ時間だけで。

言い換えれば、これらをやらなければ年間で丸1日をごみ箱に捨てるようなものですね。

まとめ:時短家事を今すぐ実践して、余裕を生みだそう

馴れ親しんだ日常の中には、ムダが紛れ込んでいます。

みんなやっているから……と時間を浪費し続けるのか、スパッとやめて自分の余裕につなげるかは、あなた次第です。


ただいま年間1608時間時短中!



あなたも生活にひそむムダを省いて、自分で余裕を生みだしてみませんか?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次