洗濯の時短家事5選

洗濯の時短家事5選

こんにちは、はとぴ(@ieraku_hatopi)です。

もうちょっと自分の時間がほしい

今回は、こんなお悩みを解決します。


家事には、実はムダがたくさんひそんでいます。

そこで今回は、今すぐにできる洗濯物の時短家事を5つ厳選しました。

これを読めば、すこしの自分の時間を生みだすことができますよ。ではさっそく、いってみましょう。

目次

すぐできる洗濯の時短家事5選

喜ぶ夫婦

今日からでも実践できる、洗濯物の時短家事を5つ厳選しました。

玄関マットをやめる

玄関マットって、本当に必要でしょうか。
外からの埃などを家に入れないために敷くようですが、むしろマットがあると掃除がしにくい……なんてことも。

じつは玄関マットをやめるだけで、おおきな時短につながります。

玄関マットは敷かない

キッチンマットをやめる

床が汚れるのを防いでくれるキッチンマット。
でもなんとなく、ハイハイではマットの上を歩かせたくない気がしませんか?

キッチンマットを敷くのをやめると、そんな心配もなくなります。

キッチンマットは敷かない

トイレのスリッパをやめる

トイレでスリッパを履くのって、地味にめんどくさいですよね。
海外のひとたちは、日本のトイレスリッパの存在にびっくりするようです。

トイレのスリッパをやめると、着脱がかからずストレスフリーになります。

トイレスリッパは使わない

便座カバー、トイレマットなどをやめる

衛生面や暖かさのためにつかう便座カバーですが、個人的には、むしろ無いほうが衛生的のように思えます。

トイレットペーパーホルダーカバーについても、気づけば埃がたまっている……なんてこと、よくありますよね。


便座カバー、トイレマット、トイレットペーパーホルダーカバーをやめると、洗濯物がなくなります。

便座カバー、トイレマット、ペーパーホルダーカバーは使わない

バスタオルをやめる

お風呂上りにバスタオルはいらなかったんです、実は。なぜなら、フェイスタオルで十分だから。

バスタオルは大きすぎました。


バスタオルからフェイスタオルに切り替えると、洗濯物が1/3になります。

お風呂上りはフェイスタオルを使う

全部合わせて、年間47時間の時短に

目を輝かせる夫婦

ここまで、洗濯について、今すぐできる5つ時短家事をお伝えしてきました。

項目省ける
時間
玄関マット120分
キッチンマット60分
トイレスリッパ365分
トイレマット、便座カバーなど260分
バスタオル2,100分
合計2,905分=48時間


これらをやめるだけで、年間48時間(丸2日)の余裕を生みだすことができるんです。しかも洗濯だけで。

言い換えれば、この先も5つの家事をし続けると、やらなくていいムダ家事年間丸2日間も浪費し続けるということになりますね。

まとめ:時短家事を今すぐ実践して、余裕を生みだそう

馴れ親しんだ家事の中には、ムダ家事が紛れ込んでいます。

みんなやっているから……と時間を浪費し続けるのか、スパッとやめて自分の余裕につなげるかは、あなた次第です。


ただいま年間1608時間時短中!



あなたも生活にひそむムダを省いて、自分で余裕を生みだしてみませんか?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次